商品画像

商品名:intime(アンティーム) 碧 SORA ハイレゾ対応 ハイブリッドカナル型 高音質 イヤホン イヤフォン

価格:4,880

販売元:eイヤホン楽天市場店

R8-J ブラック Bd005E Tubomi DH298−A1Bu SHE9720 BK ブラック ZERO BASS-03 ブラック◎特徴 碧い空のように広がりのある自然でクリアな音を創造Vertical Support Tweeter (VST)セラミックサウンドは一般的に耳に刺さる耳障りな音が多いです。これはセラミックのように堅い振動体の多くが非常に尖鋭的な周波数特性を持っているためでした。ではこのセラミックツイータの弱点を克服すべく外周部に垂直方向に支持するNi合金の振動板を有したツイータを用いました。同時にツイータの感度低下を防ぐために、高効率なセラミックエレメントも開発しています。またドーナツ形状にしたセラミックエレメントの中心の穴は、ダイナミックウーハーとの特性のバランスを取るために最適化されています。同軸配置構造上述のVSTに合わせてダイナミックウーハーも最適化しました。磁気回路と振動板の設計を基本から行い、VSTと組み合わせた場合に最適な低域特性を奏でるように構造設計を行いました。そしてVST とダイナミックウーハーをシンプルに同軸上に配置し全域に渡り素直な再生能力が得られるように構成しています。シンプルな構造故に歪み感の少ないピュアな音を再現出来ます。Simulation Analysis (解析と設計)セラミック式とダイナミック式のデバイスのバランスを最適化するために、intimeではシミュレーション技術を積極的に用いて、振動と音響の連成解析を行っています。イヤホンの構造設計で特にセラミックスピーカを用いた解析を行えるメーカはおそらく国内では弊社だけでしょう。弊社の長年培ったセラミックデバイス技術がここにも独創的に活かされています。このような数値解析の高度化を図ることで設計に要する時間を短縮出来、結果的には設計コストの低減にも貢献しています。こだわったのは自然な音の追求本製品は日本オーディオ協会のハイレゾ認証を受けていますが、決して認証に甘んじてはいません。intimeがこだわったのは着色しない自然な音です。ここまで述べてきた技術の数々は全てその具現化のためのツールでしかありません。ユーザーが聴いた時、自然な音を感じてもらえなければ高度な技術もその意味を無くしてしまいます。そのため徹底的にフラットな周波数特性にこだわりました。そしてエントリーモデルでは信じられないほどのフラットな周波数特性を実現しました。低中域のフラット特性に相まって40kHzまで伸びる高域特性は解像度が高く表現力に富んだ音を約束してくれます。他のエントリーモデルでは聞こえてこなかった細かな音が聞こえてくるのがはっきりとわかります。そして大音量で聴いても決して疲れることが無いのはこのフラットな周波数特性を持っているからなのです。筐体の加工技術へのこだわり本製品のボディの加工はJAXA の部品加工を手がける日本国内の精密加工工場で行っています。それは海外の組立工場では音響の調整を一切行わずに組立だけ行えるようにするためです。より高精度な加工をすることで組立時の寸法公差が低減できます。結果的には誰が作っても同じものを作ることが出来るようになるのです。工業製品として高い再現性を持っていることもintime の自慢の一つです。長くつきあって行ける相棒です。せっかく購入して頂いたイヤホン。長く使って頂けることも「intime」、親友の名にふさわしい特長になります。本製品は筐体を真鍮で作成し、さらに防錆を行うためニッケルメッキを施し、さらにその上にスクラッチなどの傷が付きにくい硬質クロムメッキを行っています。またメッキの艶にもこだわったためメッキ工場もボディ同様に日本国内の厳選工場を用いています。厳正に選出された組立工場本製品の組立は中国で行っていますが、あくまでも日本品質にこだわるため、日系の合弁会社を用いています。社長が日本人、技術スタッフにも日本人のいるASSY工場で組立を行っています。 ◎スペック 音圧感度 1mW/1kHz 98dB以上インピーダンス:0. 1V rms 100Hz 22Ω±20%再生周波数帯域:10〜40kHzコード長約:120cmプラグ形状:Φ3. 5mm/L 字使用温度:-15〜50℃保管温度:-20〜60℃重量:25g保証:1年間[付属品]イヤピース(S、M、L)1 ペア/本革製コードリールブランドステッカー/取り扱い説明書 ※パッケージ裏の表記が【10〜40000kHz】となっておりますが、正しくは【10〜40kHz】となります。 グッと低音の存在感を感じながらも、高音域の明瞭さに驚かされる逸品。やや筐体は大ぶり。ケーブルは細めに感じます。コストパフォーマンスがとても高いと思います、マジで、これがこの価格!?ケーブル着脱式のイヤホンでもありませんし、今流行りのワイヤレスでもありません。マイクも、コントロールボタンもついていません。じゃあ、何なのか。何が特徴のイヤホンなのか?『音が良い』んです。筐体は真鍮製、ハイレゾにも対応しています。未だ音楽はどんなプレイヤーで聴いても一緒、イヤホンなんて全部同じ、そうは言わせない、ビシッと音の差を見せてくれます。付属品のイヤホンとの圧倒的な低音の質感の差を感じてください。ドラムのキックには特に注目です。【レビュー日:2016/12/27】