商品画像

商品名:頂点への道 [ 錦織圭 ]

価格:1,674

販売元:楽天ブックス

錦織圭 秋山英宏 文藝春秋エアケイ air key kei チョウテン エノ ミチ ニシコリ,ケイ アキヤマ,ヒデヒロ 発行年月:2015年04月16日 予約締切日:2015年04月13日 ページ数:370p サイズ:単行本 ISBN:9784163902517 錦織圭(ニシコリケイ) 1989年12月29日、島根県生まれ。5歳でテニスをはじめ、13歳のときに米国に留学。2008年、デルレイビーチ国際で日本人として松岡修造以来のATPツアー優勝を果たす。2009年は負傷で長期離脱するが、2011年に松岡が記録した日本男子の世界ランク最高46位を更新。2012年に全豪オープン、ロンドン五輪でベスト8入り。2014年にはUSオープンで決勝に進出し、世界ランクは5位まで上昇。アジア人として初めて、年間のベスト8人だけが出場できる最終戦、ATPワールドツアー・ファイナルズに出場した 秋山英宏(アキヤマヒデヒロ) 1961年生まれ。大学卒業後、フリーランスライターとしてスポーツを中心に雑誌、新聞で執筆。1987年よりテニスの取材をはじめ、グランドスラム、国内外の主要トーナメントをカバーする。テニス専門誌やスポーツ誌などに多くの試合レポート、インタビューなどを寄稿。現在は日本テニス協会広報委員会副委員長も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ 〜2009年/1 復活ー2010年(20歳)/2 模索ー2011年(21歳)/3 成果ー2012年(22歳)/4 苦闘ー2013年(23歳)/5 変化ー2014年(24歳)/6 頂点ー2015年(25歳) わずか5年前、怪我に苦しみ、世界ランクも898位から再スタートした。世界各地を週ごとに転戦していき、大会によっては深夜2時まで試合を続けることもある。ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マリー、世界の4強と相まみえる精神的重圧と高揚。2014年、運命のコーチと出会い、「動かず攻める」テニスを習得、頂点を目指す。本人が初めて綴った長い道のり。 本 小説・エッセイ エッセイ エッセイ ホビー・スポーツ・美術 スポーツ その他